検索条件 表示/非表示

条件から検索

カテゴリ
エリア
フリーワード
講座・イベント情報

日付から検索

は講座・イベント開催日、クリックで選択するとになります。

  • 2023年

  • 2023年

  • 2023年

  • 2023年

  • 2023年

  • 2023年

  • 2023年

  • 2023年

  • 2023年

  • 2023年

  • 2023年

  • 2023年

  • 2024年

検索結果
すべてのカテゴリ > すべてのエリア
並び替え
表示数
10 | 30 | 50
14件中 114件表示

本と絵画の800年 吉野石膏所蔵の貴重書と絵画コレクション

本展では、建材メーカーとして知られる吉野石膏株式会社が長年収集してきた絵画コレクションと、吉野石膏美術振興財団のアートライブラリーが有する貴重書のコレクションより、絵画と本との結びつきに注目して選んだ約200点をご紹介します。
アートライブラリーのコレクションにおける大きなテーマは、中世彩飾写本から近代のアーティスト・ブックに至る、ヨーロッパの美しい本の歴史をたどるというものです。なかでも印象派の画家カミーユ・ピサロの息子、リュシアン・ピサロが設立したエラニー・プレスのコレクションは、国内随一を誇ります。加えて吉野石膏コレクションゆかりの日本の画家たちが、どのように出版事業に関わってきたのかを示す資料も収集しています。
本展では同時代の書物と絵画を展覧することで、両分野が関わり合いながら歩んできた歴史を紐解いていきます。
<展覧会の見どころ>
・12世紀から20世紀まで、本と絵画の800年の歩みを紹介!
・貴重書と絵画:吉野石膏の二大コレクションを初めて同時公開!
・絵画の巨匠たちと本の知られざる関わりが明らかに!
※会期中一部展示替えがあります。
日時 期   令和5年2月26日(日)~4月16日(日)
休館日  月曜日
開館時間 10:00~18:00 ※入館は17:30まで

<会期中のイベント>
講演会や鑑賞プログラム、ワークショップなど、各種イベント開催します。
会場 練馬区立美術館
団体名 練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会)
主催 練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会)企画協力 公益財団法人吉野石膏美術振興財団 特別協力 吉野石膏株式会社

練馬区ジュニア・オーケストラ #第38回定期演奏会 響け、僕たちの旋律!

​■出演
田邉 賀一(指揮)
練馬区ジュニア・オーケストラ(管弦楽)
■曲目
チャイコフスキー/バレエ音楽『眠れる森の美女』
ポロディン/ 歌劇『イーゴリ公』より ダッタン人の踊り
ベルリオーズ/ラコッツィ行進曲
バーンスタイン(ジャック・メイソン編曲)/ウエスト・サイド・ストーリー・セレクション ​
ストーリー・セレクション
チャイコフスキー /『エフゲニー・オネーギン』より ポロネーズ
※曲順、曲目は変更になる場合があります。
日時 令和5年年3月5日(日)
14:00開演(13:15開場)
会場 所沢市民文化センター ミューズ アークホール
団体名 練馬文化センター
主催 主催:公益財団法人練馬区文化振興協会

第54回練馬区民美術展

練馬区民の方々の日頃の創作活動の中から生まれた作品(約240点)を展示します。

<会期中のイベント>
講評会
練馬区美術家協会委員による出品作品の講評会を行います。
 令和5年2月5日(日)14:00~16:00
 令和5年2月11日(土)15:30~17:00

※新型コロナウイルス感染症等の影響により、内容を変更または中止する場合があります。
日時 会 期  令和5年2月4日(土)~2月12日(日)
 休館日  月曜日
開館時間 10:00~18:00
  ※入館は17:30まで
   最終日の2月12日(日)は、14:00まで

会場 練馬区立美術館 3階展示室
団体名 練馬区立美術館
主催 練馬区

企画展「みんなの校歌―練馬区編」

学校があれば校歌がある…ですが、日本の「校歌」はいつごろから作られ始め、どのように広がっていったのでしょうか。
学制150年の今年度、展覧会では校歌の歴史を振り返るとともに唱歌や童謡にもふれながら、練馬区内の小中学校の校歌の歌詞に焦点をあて、歌のなかに描かれた地域の風景や風土、歴史や、心を込めて校歌を作った人々の思い、校歌の持つ力などを紹介します。
練馬区ゆかりの文化人による校歌のコーナーでは、校歌歌詞を手がけた伊波南哲、梅崎春生、草野心平、武島羽衣、堀尾青史、萩原延壽などの業績を収蔵資料を中心に展示します。

※新型コロナウイルスの感染状況により、中止や変更となる場合がございます。
日時 会 期:令和5(2023)年1月21日(土)~3月21日(火・祝)
開館時間:9:00~18:00
休館日:月曜日

■展示解説会
 会期中、展示解説会を開催します。
 日 時:令和5年2月8日(水)、3月4日(土)各回14:00から30分程度
 定 員:90名
 申 込:当日先着順受付
会場 石神井公園ふるさと文化館 2階企画展示室
団体名 石神井公園ふるさと文化館
主催 石神井公園ふるさと文化館

企画展関連講演会「日本の校歌の歴史と現在」

講 師:渡辺 裕氏(東京大学名誉教授/東京音楽大学音楽学部客員教授(音楽社会史・文化資源論)
日時 令和5年2月25日(土) 14:00~15:30
会場 石神井公園ふるさと文化館 1階 多目的会議室
団体名 石神井公園ふるさと文化館
主催 石神井公園ふるさと文化館

企画展関連イベント「リードオルガンコンサート~学校でうたったあの歌、この歌」

出 演:オルガン演奏 相田南穂子氏、ソプラノ 山本富美氏
日時 令和5年2月19日(日) 14:00~15:00
会場 石神井公園ふるさと文化館 1階 多目的会議室
団体名 石神井公園ふるさと文化館
主催 石神井公園ふるさと文化館

絵本とあそぶ会

絵本のよみきかせや、パネルシアターなどが楽しめる「絵本とあそぶ会」。
今回は、「どうぶつ」をテーマにお届けします。
たのしい作品がまっています。
電話での事前申込制です。

テ ー マ: どうぶつ
読 む 人: 南田中図書館司書 ※マイクを使用予定
日時 令和5年2月5日(日) 14:00~15:00

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、マスクの着用、手指の消毒、受付時の検温にご協力をお願いいたします。
会場 石神井松の風文化公園管理棟 2階多目的室
団体名 石神井公園ふるさと文化館
主催 石神井公園ふるさと文化館

順天堂大学医学部附属練馬病院公開講座「区民の健康医学」

3回にわたり、公開講座を実施します。

【講座テーマ】
A 1/28(土)「耳鼻咽喉科の救急疾患~中耳炎・鼻血から窒息まで~」 
B 2/25(土)「手術前にも歯医者さんに!~かかりつけ歯科医院は健口づくりの第一歩~」
C 3/25(土)「リウマチ・膠原病ってどんな病気?」

【開催方法】どちらかをお選びいただけます。
 ①オンライン開催(ZOOMにて、ご自身のパソコンやスマートフォンで視聴)
 ②会場開催(生涯学習センターホールにて、オンライン開催の映像を同時配信)
日時 【開催日時】
A「耳鼻咽喉科の救急疾患~中耳炎・鼻血から窒息まで~」
  1/28(土)午後2時~3時
B「手術前にも歯医者さんに!~かかりつけ歯科医院は健口づくりの第一歩~」
  2/25(土)午後2時~3時
C「リウマチ・膠原病ってどんな病気?」
  3/25(土)午後2時~3時
 
会場 会場開催:生涯学習センターホール
団体名 練馬区立生涯学習センター
主催 共催 順天堂大学医学部附属練馬病院・練馬区

練馬交響楽団スプリングコンサート

練馬交響楽団スプリングコンサート​
春の舞はオーケストラとともに
■出演
松尾 葉子(指揮) 練馬交響楽団(管弦楽)
■曲目
J. シュトラウス/ワルツ「春の声」
A. ヴィヴァルディ/ 四季より「春」第1楽章
M. ラヴェル/ラ・ヴァルス
A. ドヴォルザーク/スラブ舞曲第10番 ​ほか
日時 令和5年2月4日(土)
13:30開演(13:00開場)

■注意事項
・コロナウイルス感染症対策のため、会場内ではマスクをご着用ください。また体調が優れない方はご来場をお控えください。
・感染予防、拡大防止のための対策を実施した上で演奏会の準備を進めておりますが、今後の状況により演奏会が中止または変更になる可能性がございます。
・その他最新情報については、練馬交響楽団ホームページをご確認ください。
https://www.nerikyo.com/
会場 所沢市民文化センターミューズアークホール
団体名 練馬文化センター、 練馬交響楽団ホームページ
主催 練馬交響楽団   ■協力 練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)

いちゃりばちょーでー ~琉球の風にのって~

令和4年度公共ホール邦楽活性化事業
いちゃりばちょーでー
~琉球の風にのって~

一度出逢えば、みな兄弟。一緒に語り合って遊ぼう!
琉球古典音楽を専門とする若手演奏家3名によるコンサートです。

■出演 
棚原健太(歌三線)
町田倫士(琉球琴)
入嵩西諭(琉球笛)
■曲目 
てぃんさぐぬ花(沖縄民謡)
上り口説(琉球古典音楽)
ほか
日時 令和5年2月4日(土)
14:00開演 (13:15開場)
会場 大泉学園ゆめりあホール
団体名 練馬文化センター
主催 主催:練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会) 共催:一般財団法人地域創造

お届け!ねりぶん音楽便(1月)

音楽をもっと身近に。
練馬文化センター(ねりぶん)が、練馬区内へ音楽をお届けする「音楽便」が始まります。
Ⅰ部は小さなお子様向け、Ⅱ部はゆったりと大人向けのコンサートです。
今年度は、3か所で実施いたします。
午後のひとときを、楽しい音楽と共にお過ごしください。

【in練馬】2023年1月29日(日)生涯学習センターホール
 出演:ルシオール・パウゼ 
 中川幸恵(ピアノ)、柳原有弥(ヴァイオリン)、米重美文子(マリンバ・打楽器)
 曲目:Ⅰ部「シアワセなら手をたたこう!~子どもongakushitu♫~」
      ゴセックの「ガヴォット」、こぶたぬきつねこ ほか
    Ⅱ部「そうだ、コンサートへ行こう‼~ルシオール・パウゼ急行で行く、0泊1時間の音楽旅行‼~」
      モルダウ、スクリーンミュージックメドレー ほか
日時 ■公演スケジュール(二部公演/完全入替制)
令和5年1月29日(日)
 1部 13:00~13:45(12:30開場)
    ※休憩なし ※0歳から楽しめる45分間のプログラム
    ※2歳以下ひざ上無料。ただし、お席が必要な場合は有料です。
 Ⅱ部 15:30~16:30(15:00開場)
    ※休憩なし※大人向け60分間のプログラム 
    ※未就学児入場不可
会場 生涯学習センターホール
団体名 練馬文化センター
主催 練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)

お届け!ねりぶん音楽便(3月)

音楽をもっと身近に。
練馬文化センター(ねりぶん)が、練馬区内へ音楽をお届けする「音楽便」が始まります。
Ⅰ部は小さなお子様向け、Ⅱ部はゆったりと大人向けのコンサートです。
今年度は、3か所で実施いたします。
午後のひとときを、楽しい音楽と共にお過ごしください。

【in光が丘】2023年3月19日(日)光が丘区民ホール 多目的ホール
出演:ママキャラド  
林田さつき(ソプラノ)、鈴木さとこ(ソプラノ)、松岡直子(ピアノ)
 曲目:Ⅰ部「音楽のどうぶつえん」
    ライオンの行進(ピアノ)、動物メドレー(歌とピアノ) ほか
  Ⅱ部「花と夢のコンサート」
  さくらさくら(歌とピアノ)、ラ・カンパネラ(ピアノ) ほか

日時 ■公演スケジュール(二部公演/完全入替制)
 令和5年3月19日(日)
Ⅰ部 13:00~13:45(12:30開場)
    ※休憩なし ※0歳から楽しめる45分間のプログラム
    ※2歳以下ひざ上無料。ただし、お席が必要な場合は有料です。
Ⅱ部 15:30~16:30(15:00開場)
    ※休憩なし ※大人向け60分間のプログラム 
    ※未就学児入場不可
会場 光が丘区民ホール 多目的ホール
団体名 練馬文化センター
主催 練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)

お届け!ねりぶん音楽便(2月)

音楽をもっと身近に。
練馬文化センター(ねりぶん)が、練馬区内へ音楽をお届けする「音楽便」が始まります。
Ⅰ部は小さなお子様向け、Ⅱ部はゆったりと大人向けのコンサートです。
今年度は、3か所で実施いたします。
午後のひとときを、楽しい音楽と共にお過ごしください。

【in関町】2023年2月19日(日)関区民ホール 多目的ホール
出演:金子淳・野上剛(ピアノ連弾)、斉藤千穂(MC)
 
曲目:Ⅰ部「ようこそ!音楽ワンダーランドへ」
      『動物の謝肉祭』より「水族館」「白鳥」、トルコ行進曲 ほか
    Ⅱ部「連弾で奏でるピアノの華麗なる世界」
      ハンガリー舞曲第5番、SING SING SING ほか
日時 ■公演スケジュール(二部公演/完全入替制)
令和5年2月19日(日)
 Ⅰ部 13:00~13:45(12:30開場)
    ※休憩なし ※0歳から楽しめる45分間のプログラム
    ※2歳以下ひざ上無料。ただし、お席が必要な場合は有料です。
 Ⅱ部 15:30~16:30(15:00開場)
    ※休憩なし ※大人向け60分間のプログラム 
    ※未就学児入場不可
会場 関区民ホール 多目的ホール
団体名 練馬文化センター
主催 練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)

平子雄一×練馬区立美術館コレクション inheritance, metamorphosis, rebirth [遺産、変形、再生]

「平子雄一×練馬区立美術館コレクション」展は、練馬区在住の気鋭のアーティスト・平子雄一(1982~)と当館コレクションとのコラボレーションです。アーティスト自身の眼で当館コレクションの中から10点の絵画を選び、分析、解釈し、それらの作品から様々な要素を取り込んだ新作絵画を制作し、選んだコレクションとともに公開する展覧会です。
 平子雄一は、植物や自然と人間の共存について、また、その関係性の中に浮上する曖昧さや疑問をテーマに制作を行っています。観葉植物や街路樹、公園に植えられた植物など、人によってコントロールされた植物を「自然」と定義することへの違和感をきっかけに、現代社会における自然と人間との境界線を、作品制作を通して探求しています。平子の絵画には植物や壺、本、身の回りの物などが色彩豊かに描きこまれ、幻想的でまたユーモアをもって見る人を惹きつけます。樹木と人間が融合した人物が登場し、絵画の物語を軽やかに導きます。
日時 ■会期
令和4年11月18日(金)~令和5年2月12日(日)
■休館日
・月曜日 ※ただし1月9日(月・祝)は開館、翌1月10日(火)は休館
・12月29日(木)~1月3日(火)
■開館時間
10:00~18:00 ※入館は17:30まで
会場 練馬区立美術館 2階展示室
団体名 練馬区立美術館
主催 主催:練馬区立美術館 協力:KOTARO NUKAGA